食いつきが良いドッグフードへ

知り合いの家から犬をもらったので、飼い始めました。

 

私は犬が苦手なのですが、夫や子供たちは犬が大好きなので大喜びです。

 

でも私もだんだん慣れてきました。

 

犬を飼ってみるとだんだん犬のことが好きになってきています。

 

他の犬はだめですが、うちの犬は可愛いなと思えるようになりました。

 

先日ドッグフードを買い替えたんです。

 

なぜならドッグフードを食べなくなってきたからです。

 

最初は調子が悪いのかなと思ったのですが、だんだん食べなくなってきて毛並みが悪くなってきたんです。

 

ウンチの状態もよくなくてコロコロしています。便秘をするようになってしまいました。

 

犬に詳しい親戚がいるので、どうしてこうなったのかと相談するとドッグフードを買い替えることをすすめられました。

 

そこでカナガンというドッグフーフードを買ってみたんです。

 

人気のドッグフードのようですね。

 

小粒タイプで食べやすそうですし、穀物不使用、人間が食べても安心できるドッグフードだとわかりました。

 

このドッグフードにしてからは、うちの犬がすごく食べてくれるようになり、だんだん毛悩みがツヤツヤしてきて良くなってきたんです。

 

すごくホっとしました。便秘も解消されて元気いっぱいになりました。

ドッグフードの選び方

 

ドッグフードは、ペットショップで売られているものならどれでも良いというものではありません。

 

実は安く売られているドッグフードには様々な問題があることが多いのです。

 

安いということは原材料も当然安いコーンや大豆などの穀類を使ってかさましして作られているということを意味しています。

 

さらに国産ではなく海外で製造されたものも多いようです。

 

特に中国産では世界で多くの犬が犠牲になり、大規模なリコール騒動を何度も起こしているので注意が必要です。

 

多少高額にはなってしまいますが、やはり安全性の高い国産、もしくはアメリカ産やカナダ産、イギリス産のプレミアムドッグフードを購入すれば、愛犬が健康で長生きすることが可能になってきます。

 

ですから、ドッグフードは値段で決めるのではなく、その品質で決めてあげるのがベストなのです。

 

こうしたプレミアムドッグフードはネット販売で手軽に購入できます。

 

様々なフードが現在販売されているので、商品のサイトをよく読んで原材料について、そして無添加であるかどうか、さらには実際にそのフードを与えたことがある人たちの口コミなども参考にしながら最も愛犬にぴったりのドッグフードを選んであげることをおすすめします。